ASUS P5B

とりあえずメモ

JMB RAIDコントローラ

P5Bのセットアップ用CDを使って、jmicronのRAIDコントローラをインストールしてしまうと音楽再生時にぶちぶち途切れてしまう。
Jmicronのサイトから最新のドライバをダウンロードし、setupを実行し、インストールメニューからRAIDではなく標準のIDEドライバを選択してインストールすれば直る。

BIOSのダウングレード

BIOSは、バージョン1803を使っていたが、リセットするとIDE HDDを認識してくれず、その都度電源を落としてから再度立ち上げていた。そうするとなんとか認識してくれた。もうひとつ、フロントのUSBが認識されずに困っていた。

ASUSのForumでBIOSを1705に戻したらフロントUSBが使えたという記事を読み、やってみることにした。
AFUDOSというツールを使って行った。付属のCD-ROMで起動できるので、それを使って起動し、AFUDOSとBIOSファイルをUSB接続のFDに入れて、FDからAFUDOSを使ってBIOSの書き換えを行った。CMOSのクリアもしたが、結局、フロントのUSBは使えないままだ。また、リセットしたときのIDE HDDの認識問題も未解決だ。

IDE HDD (Cドライブ)をスレーブにしていたらリセット時に認識されなかった

Windowsから再起動した場合などにIDE HDDが認識されず、一度電源を落とさなければならなかった問題があったが、HDDをスレーブ、光学ドライブをマスターにしていたのが原因だったようだ。HDDをマスターにしたら現象が止まった。

MRTGによるシステムのモニター

MRTGのインストール

QNAP TS-109にMRTGをインストールすることにした。MRTGはもともとルーターのトラフィックデータをグラフ化して表示するツールらしい。MRTGについては以下のサイトがある。

reboot しても初期化されてないQNAP TS-109のcrontab設定

QNAP TS-109を使って、レンタルサーバのMySQLのバックアップをとることにした。レンタルサーバ側で週に一回 MySQLの内容をダンプしてtarファイルに固めているのだが、これをNASで週一回FTPダウンロードすることにした。

簡単なシェルスクリプトを書いて、crontab に追加しておいたのだが、rebootしたあと消えてしまっているのに気がついた。

最初にとった方法は以下である。

QNAPのForumを探すとTopicが見つかった。

http://forum.qnap.com/viewtopic.php?f=35&t=2759&hilit=crontab+reboot

TS-109 (NAS) の使い途

  • 当然ながらデータの共有。音楽、写真、ビデオ。その他、デスクトップPCとノートPCの両方からアクセスしたいものは何でも。
  • 音楽データはQmultimediaの下において、Windows Media Player で聴いている。VistaからはDLNA(Twonkey Media)でもアクセスできるが、XPのWMPはDLNAのクライアントになれないのでファイルとしてアクセスする。
  • 写真データもQMultimediaの下に置く。Photo Shop ElementsやPicasaでアクセスする。
  • My DocumentもNASにフォルダを作って、そちらに変更している。複数のPCから同じMy Documentにアクセスできる
  • QNAP TS-109を買った

    QNAP のTS-109というNASを買った。
    TS-109については、QNAP Rocks!というすばらしいサイトに非常によく説明されている。このサイト自身もTS-109IIの上で動いている。購入もこのサイトを通じて行った。

    このNASのいいところは以下である。

    • ファンがついていないのでとても静かである。

    ページ

    Nyanchew's Digital Life RSS を購読