照ヶ崎海岸はアオバトだけじゃない

アオバトが観察できることで有名な大磯の照ヶ崎海岸へ行きました。前日、前々日と雨模様だったせいか、この日は当たりだったようで、数分おきにひっきりなしにアオバトの群れがやってきました。アオバトについては大磯町のサイトにも詳しく書かれていますし、そこからリンクされているすごいWEBサイトがあって、とても詳しく紹介されています。

東京港野鳥公園は野鳥の楽園だった

東京港野鳥公園に行きました。子供の頃からあるような印象を持っていましたが、開園は1989年で意外と新しい公園でした。

この季節、森へ行っても鳥はなかなか見つからないのですが、シギ・チドリの秋の渡りのシーズンが始まっており、野鳥公園のサイトでもシギ・チドリ観察時刻表2017年秋版というものを出しています。

新しいカメラとレンズを手にしてニヤニヤ

まあ、時間の問題だったのですが。どうせ買うなら今でしょ、というわけで買いましたよ。

Nikon D7200 と Sigma Contemporary 150mm - 600mm

鳥のいない季節なのでどうしようかと思いましたが、やはり手にしてみると撮ってみたくなったので、朝早く、横浜自然観察の森に行ってみました。

野島公園にがっかりして、森戸川へ

朝から野島公園に行きました。(『のじま』です、『やちょう』ではない。)

ちょうど大潮の日で干潟にシギやサギが来ているかもと思って行ってみたのですが、来ているのはアサリ取りの人間だけでした。ウミウ1羽とカルガモ1羽を見たきりでした。そのうち何か来るかもと思って行ったり来たりしながら探しましたが、シギやサギではなく、カラスが何か探していました。

ミソサザイってどんな鳥?

長野県に用事があったついでに軽井沢野鳥の森に行きました。朝早く家を出て、9時半過ぎについたのですが、まず驚いたのがセミの鳴き声です。そこらじゅうでセミの大合唱です。鳥のさえずりもほとんどかき消されています。あとでビジターセンターの人に聞いたところ、エゾハルゼミというセミだそうです。

ページ

Nyanchew's Digital Life RSS を購読