SC-02CをICSアップデートした後のルート権限取得方法

Last edited on Sun, 2013-01-20 19:41
superuserアプリのsu情報画面
純正カーネルのガバナー(SetCPUの画面)
純正カーネルのIOスケジューラ(SetCPUの画面)

SC-02C (Galaxy S2) を ICSにアップデートした後、ルート権限を取る方法です。

[7月11日追記] 原因不明な再起動が頻発するので一旦SU無し純正ROMに戻しました。ルート権限を使うアプリとしては、TitaniumBackup、SetCPU、JuiceDefender、Secure Settings Plugin、ROM Toolboxを使っていました。

[7月16日追記] SU無し純正ROMでも再起動するので、思い切って初期化しました。その後、安定していたので、下記の方法で再度ルート権限を取得しました。その後、48時間以上再起動せず安定しています。

[8月9日追記] 8月7日に再開されたICSへのアップグレードの内容に合わせて修正しました。なお、上記に記載した再起動の原因はどうやら Localeというアプリにあるらしいことがわかりました。

用意するもの

1.ma34s氏(sakuramilk氏) のカーネル

下記ページの Android 4.0.x Ice Cream Sandwitch 純正系ROM向け 20120728 V3.0.0を使いました。

https://github.com/ma34s/sc02c_wiki/wiki/Kernel

2.純正のカーネル

http://nyanchew.com/files/zImage.tar

* 4.0.3のカーネル(SC02COMLPL)

3.SU Binary

ここからとってきましょう。

http://androidsu.com/superuser/

手順

1. sakuramilk氏のカーネルを焼く

2. su を導入する

これでルート権限が取得できました。最新のma34s氏(sakuramilk氏)のカーネルはカメラの不具合もありません。このまま使い続けてもよさそうです。私は純正のカーネルに戻して使っています。

3. 純正のカーネルを焼く

ルート権限は保ったままです。めでたし、めでたし。

その他

GBの時にルート化して使用していたのなら、ほぼそのまま使えると思います。SetCPUやTweakGS2などでガバナー、IOスケジューラを設定していたときは見直しが必要です。純正カーネルはガバナー、IOスケジューラとも選択肢が限られます。