QNAP

ipkg のインストール

QNAP TS-109 への ipkg のインストールについて書いておく。

インストールしたのはQPKGがリリースされるより前だったので手動でインストールした。今はQPKGを使ってインストールすればよい。当時、参考にしたのはQNAPのForumの以下のページである。今はこのページにも簡単な方法(The Sit Back Approach)としてQPKGを使ったやりかたが書いてある。

[Optware/Ipkg] Install any Linux app on TS-109/209/PRO (UPD)

ここにある、The Hands-On Approach の方でインストールした。

従来の方法でインストールしたipkgをQPKGに移行する方法というのもあって、それがこのページ。

QNAP 関連

QNAP のNASについての関連記事をまとめました。2008年にTS-109というNASを買い、9年使っていました。2017年にTS-231Pを買いました。

HDD Stanby

QNAP TS-109には、定められた時間 HDDにアクセスが無かった時にHDDを止めてしまう HDD Stanbyという機能がある。前々から機能があることは知っていたが、全然HDDは止まらないなあと思いつつ放っておいた。そこで、実際にHDDが止まるようにしてみた。

QNAPのForumによれば、Twonkeyが動いていると止まらないようだ。Twonkeyは使っていないので止めてしまうことにした。

ipkg の update

ts-109にipkgをインストールしているが、インストールした様々なソフトウエアのアップデートをした。まず、ipkg update とやって、パッケージのリストを更新する。

[/opt] # ipkg update
Downloading http://ipkg.nslu2-linux.org/feeds/optware/cs05q3armel/cross/stable/Packages
Updated list of available packages in /opt/lib/ipkg/lists/armel
Successfully terminated.

次に ipkg upgrade とやれば勝手に新しいパッケージをインストールしてくれる。ただし、perl も勝手にインストールしてしまうので、mrtg が動かなくなる。これは、/opt/bin/perl から /usr/bin/perl にリンクを張ってやれば OK。

データ転送速度

QNAPの転送速度を測ってみた。今のところ、GbE対応にはなっていない。はやく対応のGbE対応Hubを買おう。

PC のHDD (IDE: HDS722516VLAT20)
Sequential Read 48.76 MB/s
Sequential Write 42.47 MB/s

PC のHDD (SATA: ST3320620AS)
Sequential Read 67.35 MB/s
Sequential Write 63.82 MB/s

TS-109 (HDD:ST3320620AS)
Sequential Read 9.849 MB/s
Sequential Write 11.56 MB/s

MRTGによるシステムのモニター

MRTGのインストール

QNAP TS-109にMRTGをインストールすることにした。MRTGはもともとルーターのトラフィックデータをグラフ化して表示するツールらしい。MRTGについては以下のサイトがある。

Subscribe to RSS - QNAP