昇仙峡へ行ってきた

Last edited on 2012/10/28 (日) - 16:14
仙娥滝

昇仙峡へ行ってきました。甲府市内から車で30分ほどのところにある渓谷です。奇妙な形をした大きな石がごろごろしていて、その間を清流が流れていきます。両側は切り立った崖です。仙娥滝という高さ30mの美しい滝があります。夏でしたので緑がきれいでしたが、秋の紅葉の時期はさぞかし美しいのではないかと思います。

事前にネットで少し調べたのですが、全体像がわかりにくく、また、車で行く場合、どこに駐車場があってどう行動すればいいのかわかりにくいと思いました。昇仙峡ロープウェイというのがありますが、実はロープウェイと渓谷とはあまり関係ありません。

観光協会にあるマップより、以下のページがわかりやすいと思います。

昇仙峡に行ってみよう!

甲府市内から向かうと最も下流に長潭橋というのがあってそこが渓谷の入り口です。そこに無料市営駐車場があります。
渓谷の中間地点に無料の県営駐車場があり、さらに上流のロープウェイ駅近くに市営駐車場があります。使いやすい駐車場はその3カ所です。

私たちは中間の県営駐車場に止めて、ロープウェイ駅まで歩いて戻ってきました。一番下の市営駐車場からだとかなり歩くので時間と体力のあるひと向けです。中間の県営駐車場までは川沿いの渓谷道路を車で景色を見ながらのろのろ登りました。平日なら登りのみ通行可(一方通行)です。休日は川から離れたグリーンラインを通ることになります。

昇仙峡観光というと、渓谷の中間の県営駐車場から仙娥滝という滝までの間の川沿いの道を歩いて登るのがメインとなるようです。

Wed, 2012-08-15 10:42 - 仙娥滝 cna昇仙峡

仙娥滝
Wed, 2012-08-15 10:38 - 石門 cna昇仙峡

石門

全体的に昔の古き良き観光地といった場所でした。もう少し、案内表示などを工夫してわかりやすくしてくれるといいのですが。また、周辺のお店なんかももう少しおしゃれだといいかと。

期待していなかった割に予想外にいいところだと思ったのが、影絵の森美術館です。仙娥滝からロープウェイに行く途中にあります。藤城清治さんという人の影絵がたくさんあります。こんなやつです。

影絵の森美術館のページ

ほんの数枚かと思いきや、中に入るとすごくたくさんあって驚きました。影絵なので展示室はほぼ真っ暗で、後ろから光をあてているのですが、実物をみるととてもきれいで素敵です。こんなところにこんなに良い物が置いてあるのかとちょっと驚きました。ちょっともったいない気もしました。

ロープウェイで山の上にも上がりましたがあいにくの曇りで景色はいまいちでした。荒川ダムが見えますよ。

全体としては昇仙峡は期待以上にいいところでした。時間があればもっとあちこち歩いて見たかったですね。