SC-02C(ICS)のルート権限が要らない理由とやはり必要な理由

Last edited on 2012/07/16 (月) - 11:02
アプリの無効化設定画面
カメラシャッター音の強制無効化

SC-02CをICS化してから、しばらく純正のままで使ったりしてみましたが、結局はルート権限をとってしまいました。

・ルート権限は不要だと思う理由

ICSになってからシステムアプリの無効化機能が付きました。もともとドコモやSamsungのプリインストールアプリで不要な物はじゃまだと思っており、邪魔なだけでなく勝手にバックグラウンドで動作するアプリなどもあってこれらを消してしまいたいという思いがありました。

最近ではドコモのプリインアプリも /data 領域にインストールされているものが多く、つまりユーザが削除可能になっています。また、システム領域にインストールされた削除不可能なアプリについても、ICSの設定で無効化することができます。無効化するとLauncherのアプリリストにも現れなくなるのですっきりします。

また、昔と違って性能的にどうしてもカスタムROMを入れたいと思うようなこともありません。SC-02Cならなおさらです。

SetCPUなどでシステムを制御するといいことがあるかというと、極論すればこれは気持ちの問題に過ぎないと思います。バッテリーを節約するというのがあるかもしれませんが、CPU動作周波数を制御するより JuiceDefenderを使った方が効果があります。

・それでもルート権限が欲しい理由

それはカメラのシャッター音。お店で料理の写真を撮る時、静粛な場所で撮る時、やっぱりシャッター音がうるさいのです。