CPU温度

ASUSが提供するproveというユーティリティでCPU温度が測れるが、これは当てにならないようだ。室温26度でCPU温度が50度もあり、しかもマザーボードの温度は37度などと出ているのでこれはおかしいと思ってネットで調べてみると、ASUSのP5BでCore 2 DuoのCPU温度についてはかなり高く計測されてしまい、不安に思う人がたくさんいたようだ。

データ転送速度

QNAPの転送速度を測ってみた。今のところ、GbE対応にはなっていない。はやく対応のGbE対応Hubを買おう。

PC のHDD (IDE: HDS722516VLAT20)
Sequential Read 48.76 MB/s
Sequential Write 42.47 MB/s

PC のHDD (SATA: ST3320620AS)
Sequential Read 67.35 MB/s
Sequential Write 63.82 MB/s

TS-109 (HDD:ST3320620AS)
Sequential Read 9.849 MB/s
Sequential Write 11.56 MB/s

Drupal のMultisite対応

Drupalをマルチサイト対応にする方法を書いておく。

さくらレンタルサーバは複数のドメインを使わせてもらえるので、例えば、http://example.sakura.ne.jp/ というサイトと、http://abc.chew.jp/ という別々のサイトを運営することができる。両方ともDrupalで構築しようと思ったとき一つ問題がある。さくらレンタルサーバでは一つのサービスにつき一つのMySQLデータベースしか使えない。また、Drupalのコードをもう一つインストールするのは面倒である。

そこで、一つのデータベース、一つのDrupalコードで複数のサイトを運営することになる。その方法はちゃんと書かれていて、ここにある。

Drupalモジュールリスト

このサイトは、Drupalを使っています。 現在のバージョンは7.X。2009年4月にさくらインターネットのMySQLがようやく5.1にあがったのでDrupalを6.Xに移行し、2011年4月に7.Xに移行しました。 使用しているモジュールは以下の通りです。

ASUS P5B

とりあえずメモ

JMB RAIDコントローラ

P5Bのセットアップ用CDを使って、jmicronのRAIDコントローラをインストールしてしまうと音楽再生時にぶちぶち途切れてしまう。
Jmicronのサイトから最新のドライバをダウンロードし、setupを実行し、インストールメニューからRAIDではなく標準のIDEドライバを選択してインストールすれば直る。

BIOSのダウングレード

BIOSは、バージョン1803を使っていたが、リセットするとIDE HDDを認識してくれず、その都度電源を落としてから再度立ち上げていた。そうするとなんとか認識してくれた。もうひとつ、フロントのUSBが認識されずに困っていた。

ASUSのForumでBIOSを1705に戻したらフロントUSBが使えたという記事を読み、やってみることにした。
AFUDOSというツールを使って行った。付属のCD-ROMで起動できるので、それを使って起動し、AFUDOSとBIOSファイルをUSB接続のFDに入れて、FDからAFUDOSを使ってBIOSの書き換えを行った。CMOSのクリアもしたが、結局、フロントのUSBは使えないままだ。また、リセットしたときのIDE HDDの認識問題も未解決だ。

IDE HDD (Cドライブ)をスレーブにしていたらリセット時に認識されなかった

Windowsから再起動した場合などにIDE HDDが認識されず、一度電源を落とさなければならなかった問題があったが、HDDをスレーブ、光学ドライブをマスターにしていたのが原因だったようだ。HDDをマスターにしたら現象が止まった。

MRTGによるシステムのモニター

MRTGのインストール

QNAP TS-109にMRTGをインストールすることにした。MRTGはもともとルーターのトラフィックデータをグラフ化して表示するツールらしい。MRTGについては以下のサイトがある。

reboot しても初期化されてないQNAP TS-109のcrontab設定

QNAP TS-109を使って、レンタルサーバのMySQLのバックアップをとることにした。レンタルサーバ側で週に一回 MySQLの内容をダンプしてtarファイルに固めているのだが、これをNASで週一回FTPダウンロードすることにした。

簡単なシェルスクリプトを書いて、crontab に追加しておいたのだが、rebootしたあと消えてしまっているのに気がついた。

最初にとった方法は以下である。

QNAPのForumを探すとTopicが見つかった。

http://forum.qnap.com/viewtopic.php?f=35&t=2759&hilit=crontab+reboot

TS-109 (NAS) の使い途

  • 当然ながらデータの共有。音楽、写真、ビデオ。その他、デスクトップPCとノートPCの両方からアクセスしたいものは何でも。
  • 音楽データはQmultimediaの下において、Windows Media Player で聴いている。VistaからはDLNA(Twonkey Media)でもアクセスできるが、XPのWMPはDLNAのクライアントになれないのでファイルとしてアクセスする。
  • 写真データもQMultimediaの下に置く。Photo Shop ElementsやPicasaでアクセスする。
  • My DocumentもNASにフォルダを作って、そちらに変更している。複数のPCから同じMy Documentにアクセスできる
  • ページ

    Nyanchew's Digital Life RSS を購読