The Complete Live At The Plugged Nickel 1965

画像: The Complete Live At The Plugged Nickel 1965
メーカー: Sony
部品番号: 074646695524
価格: ¥ 56,980
私の評価: 
5
ボックス正面の写真
ボックス裏側の曲目一覧

1965年12月22日と23日にシカゴにあった Plugged Nickelというクラブで行われたMiles Davisのライブの完全版ボックスセットです。

多くのマイルスファンがそうだと思いますが、私も60年代のマイルスが一番好きです。アルバムでいうと E.S.P.とか Sorcerer, Nefertiti あたりまで。このボックスセットのライブは曲目こそスタンダード曲が多いものの、演奏はというと高速でぶっとんで行く感じの演奏でグッドです。マイルスでどれか1つ選べと言われたらこれかもしれません。ボックスセットだからちょっとずるいけど。

ところで私の持っているのは日本版(CD7枚組)です。で、US版(Amazonのリンク先)はCD8枚組になっていて完全版という意味では日本版は一部の曲が編集されてしまっているのでUS版の方がよいようです。ボックスセットには全部で7セットのステージが入っているのですが、2番目のセットの時間が長いためにUS版では2枚のCDに分けられているようです。

私の持っているCDの記載と以下のWikipediaの記載を比べてみました。

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Complete_Live_at_the_Plugged_Nickel_1965

10秒程度の違いは無視するとして、収録時間が異なるのは、
・CD1の Walkin:15分51秒 → 14分51秒
・CD2の Four: 15分05秒 → 13分46秒
・CD2の Milestones~The Theme: 14分42秒 → 12分21秒
・CD3の No Blues: 17分35秒 → 16分21秒
・CD4の I Fall In Love Too Easily: 12分07秒 → 11分00秒
・CD4の The Theme: 2分50秒 → 3分12秒(長くなってる?)
・CD5の On Gree Dolphin Street: 12分48秒 → 11分28秒
・CD6の Milestones: 11分49秒 → 10分16秒
・CD6の No Blues~The Theme:20分28秒 → 19分14秒
・CD7の Yesterdays: 15分00秒 → 5分32秒
・CD7の The Theme: 4分51秒 → 4分13秒

こんな感じです。CD2を2分割しただけでなくずいぶん違っていました。

いままでは何も気にせず聴いていてじっくり調べてみたのははじめてですが、こうしてみるとUS版を聴いてみたくなりますね。まあ、わざわざ買わないけど。。。