RaspberryPi

Raspberry PiのI2S DACを msBerryDacにグレードアップ

msBerryDacを載せたRaspberry Pi 3

ここのところ Volumio2を載せたRaspberry Piで音楽を聴いています。Hifiberry DAC+というDACを使っていましたが、msBerryDacというDACを買ってみました。これらのDACはI2S DACというものでRaspberry Pi のコネクタに挿して使うDACです。数万円の既製品USB DACと比べても遜色ない音が出ます。

i2s DACの音の良さに驚愕した

正月休みに Raspberry Pi 3 で音楽プレーヤーを作ってみました。使ったのは Volumio という音楽プレーヤーに特化したLinux Distributionです。Raspberry Pi 用のイメージをダウンロードして、microSDカードにいれ、Raspberry Pi 3 の電源を入れればあっという間に音楽プレーヤーができあがります。

PPSを使ったNTPサーバのためのカーネル設定

この記事はかなり昔のものです。最近のカーネルは最初からPPS対応になっており、カーネルの作り直しはしないでそのまま使えます。精度はオフセットが±20μsの範囲に収まる程度です。

=============================================================================================

GPSのPPS信号を使った Stratum-1 NTPサーバの作り方

Raspberry Pi上にGPSのPPS信号を使ったNTPサーバを構築する

GPSのPPS信号を使うと非常に高精度なNTPサーバが作れるそうなので、実際にRaspberry Piを使ってやってみました。GPSモジュールは測位計算をする時に非常に正確な時刻を得ることができます。これを利用してGPSモジュールの中にはPPS信号を出力するものがあります。PPSはPulse Per Secondの略で、正確に1秒間隔で出力されるパルス信号のことです。

RSS - RaspberryPi を購読