コメントを追加

chatbooksでフォトブックを作ってみました

Last edited on 2019/05/02 (木) - 18:38

Flickrは写真関連のいろいろなサービスと提携していますが、その1つにChatbooksというFlickrの写真から簡単にフォトブックが作れるサービスがあります。先月、Flickrからproアカウントの人はchatbooksでフォトブックを作ったら$10あげるよんというメールをもらいました。フォトブックには前からちょっと興味がありました。ただFlickrの提携サービスはそれほど安い感じがしなかったのですが、$10くれるということならと試しに作ってみました。

chatbooksのフォトブックで一番安い価格がちょうど$10です。ソフトカバーの30ページ分で、それだけでよければ送料の$4を払うだけでよいことになります。追加分は$0.25/ページなので、20ページ追加して合計50ページの野鳥写真集を作ることにしました。

提携サービスなので写真の取込は簡単なのですが、それ以前に写真を選ぶのが大変です。そこで、Flickrにフォトブック用のアルバムを作り、そこにちょうど50枚の写真を選んでいれました。chatbooksで写真を選択するときにアルバムを指定するだけなのでとっても簡単です。Flickrの写真に長文のdescriptionがあるとその記載で1ページを別に使ってしまうようですが、不要ならば削除することができます。
写真だけあればよいのでdescriptionページは全部削除して、50枚の写真で50ページになりました。これらとは別に表紙の写真を1枚指定することができます。

2019/05/02 (木) - 17:38 - photobook by chatbooks cphotobook by chatbooks
2019/05/02 - 17:38 投稿者 Ik T.

1行のdescriptionは写真の下に載ります。Titleは記載されないようですが作成時に何か設定オプションがあったかもしれません。1行descriptionがあると写真が少し小さくなります。また、上に日付が載ります。

フォトブックのサイズも2種類あって小さい方にしました。中の写真の大きさははがきくらいです。紙質は最近買った野鳥の本と同じような感じで悪くないと思いますが、フォトブックは初めて作ったので今度国内のサービスも使ってみて比べてみようと思います。