NAS

TS-109のバックアップ

TS-109をファイルサーバとして使用しており、写真、音楽などを入れている。これらのデータのバックアップを取らなければならない。 TSー109 にさらに外部ディスクを接続してバックアップをとる方法もあるが、いちいち接続するのがめんどくさいし、繋ぎっぱなしにするとうるさくて何のためにファンレスのNASを買ったのかわからない。

QNAP 関連

QNAP のNASについての関連記事をまとめました。2008年にTS-109というNASを買い、9年使っていました。2017年にTS-231Pを買いました。

HDD Stanby

QNAP TS-109には、定められた時間 HDDにアクセスが無かった時にHDDを止めてしまう HDD Stanbyという機能がある。前々から機能があることは知っていたが、全然HDDは止まらないなあと思いつつ放っておいた。そこで、実際にHDDが止まるようにしてみた。

QNAPのForumによれば、Twonkeyが動いていると止まらないようだ。Twonkeyは使っていないので止めてしまうことにした。

私のTS-109の状況

Digital Life: 

データ転送速度

QNAPの転送速度を測ってみた。今のところ、GbE対応にはなっていない。はやく対応のGbE対応Hubを買おう。

PC のHDD (IDE: HDS722516VLAT20)
Sequential Read 48.76 MB/s
Sequential Write 42.47 MB/s

PC のHDD (SATA: ST3320620AS)
Sequential Read 67.35 MB/s
Sequential Write 63.82 MB/s

TS-109 (HDD:ST3320620AS)
Sequential Read 9.849 MB/s
Sequential Write 11.56 MB/s

MRTGによるシステムのモニター

MRTGのインストール

QNAP TS-109にMRTGをインストールすることにした。MRTGはもともとルーターのトラフィックデータをグラフ化して表示するツールらしい。MRTGについては以下のサイトがある。

Subscribe to RSS - NAS