Screebl でバッテリーを節約する

Last edited on 2011/05/01 (日) - 17:41
screebl の設定画面

Screeble というアプリを使ってみています。端末の角度から使っているかどうかを判定して、使っていない時はスクリーンをすぐにOFFさせることによってバッテリーを節約するアプリです。有名なアプリらしく、あちこちにレビューがあるようです。

要は、自分がAndroid携帯を使っているときの角度の範囲を設定することによって、端末の傾きがその範囲にある間はスクリーンがOFFしないようになります。端末のシステム設定ではスクリーンOFFの時間を最短の15秒に設定しておけば、使っていないときはすぐにスクリーンがOFFになるので、バッテリーの節約になるというわけです。

例えば、傾きが水平に対して 5度~60度のときに使用中と判定すると設定しておけば、机の上にほぼ水平に放置したときや、ポケットに入れてほぼ90度に近いときは、スクリーンがOFFになります。

しばらく使ってみましたが確かによく出来ています。ちゃんと判定してくれます。角度の範囲を設定するUIがすごくよく出来ていて感心します。実際に端末を傾けてみながら範囲を調整できるので、実際に使用すると思われる角度を素直に反映できます。

ただ、設定項目がとてもたくさんあり、作者のサイトにある英語のマニュアルを読まないと意味がわかりにくい設定などもあるようです。ベッドに寝そべって上向きに使うことや、端末が斜めになった場合や、電話中はどうするか、といったことまで考慮しています。

有料版もあって、こちらはLocale やTaskterのプラグインとして使えたり、判定アルゴリズムが改良されていたり、さらに設定項目が増えていたりします。