Plaggerを使ってRSSフィードをメールで送る

Last edited on 2009/05/04 (月) - 23:03

もうPlaggerは使っていません。Google Readerに乗り換えました。

私はPlaggerを使って各種のRSSフィードをメールに変換して読んでいる。昔は自宅のPCでやっていたが、さくらインターネットのサーバを使うようになってからはそっちでやっている。その辺のことを書いておく。

そもそも「Plaggerを使ってフィードをメールで送る」ということの説明はしない。

さくらインターネットのレンタルサーバへのPlaggerのインストールについては、もう自分でも忘れてしまった。すでにやっている人たちが書いたメモなりなんなりを検索して、それらを参考にした。「Plagger インストール さくらインターネット」で検索するとたくさん出てくる。同じようなことをしている人たちがたくさんいるものだ。

今数えてみると、37個のフィードを登録して、これらをGmailに送っている。これとは別に 9個のフィードをEntryFullTextのフィルターをかけて送っている。基本的にメール本文の中で全文を読みたいと思っているので、全文をフィードしてくれていないところはEntryFullTextを使っている。普通のブログのフィードで全文フィードしてないところ以外に、毎日新聞の書評欄とか読売新聞の書評欄なんていうのも入っている。

さらに仕事関係の6個のフィードを会社のメールアドレスに送っている。会社からはGmailへのアクセスが禁じられているからだ。

読むときはBecky!を使ってGmailにアクセスしている。基本的にメールで全文が読めるようにしているが、はてなの「人気エントリー」や「お気に入り」とかITMediaやITProのフィードは見出しだけにして気になるエントリだけをブラウザで読んでいる。斜め読みしていって、ブラウザで本文を読みたいエントリをどんどんクリックする。ブラウザはOperaを使っていて、どんどんクリックしてくと開いたタブが何十にもなる。ある程度たまったところでブラウザに切り替えて読み進める。

全部合わせて 52個のフィードを読んでいる。そろそろ限界だと思っている。これ以上は増やしたくない。