さくらインターネットにPHP5.2.8をインストール

Last edited on 2012/06/24 (日) - 10:28

さくらインターネットにPHP5.2.8をインストールした。そもそも、さくらインターネットはPHP5.2.8をサポートしているのに、なんでまた?

Drupalのモジュールを入れるのにPHPがIMAP Extensionをサポートしている必要があり、自分でPHPを入れるしかなさそうなのでインストールした。

[追記]:IMAP Extension が必要だったのは Mailhandler というモジュールだったように記憶しています。今は使っていません。さくらインターネットのPHPバージョンも5.3をサポートしており、Drupalの運用にはほぼ十分です。

IMAP Extensionのインストールについては、以下のページを参考にした。

IMAP、POP3 および NNTP 関数

さくらインターネットは FreeBSD なので、% make bsf とするだけ。これでおしまい。

PHP本体の方は以下のページを参考にした

さくらインターネットにPHP5をインストールする

このページから参照されているページも一通り読み、基本的に上記のページの通りに実行した。./configure のオプションは以下のようになった。

#!/bin/sh ./configure \ --prefix=$HOME \ --with-config-file-path=$HOME/www \ --program-suffix=5 \ --with-pear=$HOME/share/pear5 \ --enable-force-cgi-redirect \ --enable-mbstring=all \ --enable-mbregex \ --with-mysql=/usr/local \ --with-pdo-mysql=/usr/local \ --with-openssl=/usr \ --enable-soap \ --with-zlib=/usr \ --with-gd=/usr/local \ --with-jpeg-dir=/usr/local \ --with-curl \ --enable-exif \ --with-freetype-dir=/usr/local \ --with-ttf \ --with-png-dir=/usr/local \ --with-xsl=/usr/local \ --with-gettext=/usr/local \ --with-imap=../imap-2007e

.htaccessに以下の2行を追加する。拡張子は .php5ではなく、.phpファイルを全部、自分用のPHPで動かすことにする。

Action php5-script /cgi-bin/php5.cgi
AddHandler php5-script .php

とりあえずこのサイトのページはちゃんと表示できているので良しとしよう。