MediaMonkey から MusicBee に乗り換えた

Last edited on 2013/05/23 (木) - 20:35
MusicBee の画面

今までPCの音楽プレーヤーは MediaMonkey を使っていたのですが、最近、評判のいい MusicBeeに乗り換えました。検索してみると MediaMonkeyからMusicBeeに変えた人は多いようです。

http://getmusicbee.com/

ざっと使って見たところ、機能的にはそれほど大きな差は無いように思います。MediaMonkeyで出来ることはMusicBeeでもできます。MusicBeeの方が軽快さや安定感があり完成度が高いように感じました。また、以下の点が特に気に入りました。

1.Last FM との連携がよくできている。

Last FMの Loveトラックと同期するコマンドがあり、Last FMでLoveトラックにした曲に♡マークが付きます。また、MusicBeeプレーヤーに Loveボタンを表示してすぐにLoveトラックを追加することができます。Last FMの再生回数と同期ができるので再生回数0からスタートせずに過去の再生回数が使えます。もちろん、Scrobbleの機能はデフォルトで付いています。

2.最初から豊富なスキンが付いてくる

最初から豊富なスキンが含まれておりいろいろ選べます。スキンメニューの階層が色で分かれているのがセンスがいいです。選ぶ時にプレビューできるのも気に入りました。

3.インターネット検索による自動タグ付けが強力

アーティスト名、アルバムタイトル、アートワーク、年、ジャンル、その他の属性をインターネット検索によってタグ付けするのですが、その機能が MediaMonkeyよりずっと強力でよくできています。