Android用 Google Reader アプリの比較

Last edited on 2012/07/29 (日) - 13:28

Android用 Google Readerアプリとして、今までずっと NewsRob を使ってきましたが、他にもいろいろ良さそうなアプリが出てきているので試してみました。私のGoogle Readerへの登録フィードは50件くらいです。あくまでPCで読むのが中心です。スマートフォンで読むことは実はあまり多くありません。

以下、各アプリの個人的な印象です。

NewsRob

NewsRobはAndroidの初期の頃からずっと使ってきているアプリです。Google Readerアプリの定番とも言えるような存在でした。UIもオーソドックスなものです。いろいろな操作をするのにオプションメニューに頼っているとか、横方向のスワイプで次の記事に行かないとか、まあ古くさい面もあります。

リストの順にかたっぱしから読んでいくようなやり方には向いていますが、それはPCでじっくりやっているので、Androidで読むときはもうちょっと楽しいUIで目に付いた面白そうな記事をPickUpして読むようなやり方が出来ないかなと思って、別のアプリを探してみました。

Pulse News

Pulse Newsの画面
Pulse Newsの画面
Pulse Newsの画面

モダンなUIを使いたいということなら、Pulseというアプリがあります。PulseはGoogle Reader専用アプリではありませんが、Google Readerを読むためだけに使うこともできます。

最近流行の画像を活かしたマガジンっぽいレイアウトなので、画像の少ないフィードだとちっとも楽しくないのに加えて、1記事あたりの表示面積が小さいので情報が少ないのです。ティーザー表示とかリッチテキスト表示などと呼ばれるような本文の先頭を少し表示してくれるものと比べると、リスト表示だけ読んで内容を把握するということがしにくいです。

また、登録したフィードに新規データが無い場合でも通常の記事一覧用の場所を占有してしまうので、めったに新しい記事が書かれないようなフィードを登録してしまうともったいないことになります。

頻繁に更新されるフィードのみを登録するためには、PCブラウザでGoogle Readerにアクセスし、サイドバーの”トレンド”メニューから登録フィードのトレンドを見て、頻繁に更新される順に登録していけばよいのではないかと思います。

D7 Google Reader

D7 Google Readerの画面
D7 Google Readerの画面
D7 Google Readerの画面
D7 Google Readerの画面
D7 Google Readerの画面

起動するとダッシュボード画面になります。このダッシュボードUIですが、アプリによっては効果的なのだと思いますし、ユーザの使い方にも依存するような気がします。個人的には Google Readerに関しては一手間増えてかえって使いにくい気がしなくもありません。

フィードをリスト表示した後のUIや機能は newsRob とあまり変わらない気がします。

Google Reader

Google Readerの画面
Google Readerの画面

Google の純正アプリですが、ほんとに基本的な機能だけなんですよねー。

タブレットで使うと 2ペイン表示になります。

Google Readerの画面

gReader

gReaderの画面
gReaderの画面
gReaderの画面

純正のGoogle Reader の画面構成はそのままに、機能面で大幅に改良して使いやすくした感じのアプリ。

タブレットで使うと 2ペイン表示になります。

gReaderの画面

newsr

newsrの画面

タブレット専用アプリです。タブレットで Google Readerを読む時はもっぱらこれを使っています。

いろいろ使ってみた結論としては...、結局、NewsRob がよく出来ている。Pulseは残しておいてときどき使うかも。といった感じです。