横浜自然観察の森から瀬上市民の森へ

横浜自然観察の森は、瀬上市民の森や金沢自然公園、氷取沢市民の森などと接していて、広大な森の一角を占めています。また、横浜自然観察の森は日本野鳥の会が運営していて、自然観察センターには野鳥に関する情報が豊富にあります。

この日は瀬上市民の森へ足を伸ばすことにし、途中、関谷奥見晴台に立ち寄ると、りっぱなカメラを持ったおじさんがいました。聞くと野鳥を撮っているとのことでしたが、特にホトトギスを狙っているようでした。

ホトトギスはあちこちで鳴いていました。飛んでいるところも2回ほど見ましたが、あれを撮るのは相当難しそうです。

瀬上市民の森にある池に行ってみましたら、偶然、カワセミに出くわしました。ここにはカワセミ狙いのカメラマンはいませんでした。

2017/06/03 (土) - 10:40 - カワセミ ー 瀬上市民の森 cカワセミ ー 瀬上市民の森

ただ、やはりカワセミは小さくてうまく撮れません。

2017/06/03 (土) - 9:14 - ウグイス ー 横浜自然観察の森 cウグイス ー 横浜自然観察の森

他にはウグイス、メジロ、キジバト、シジュウカラ、コゲラ、スズメなど。