やっぱりルートが欲しいから SC-02C の ROM焼いた

Last edited on 2011/07/24 (日) - 17:27
SC-02Cのダウンロードモード画面

SC-02Cを発売一週間後に買いましたが、どうしてもルート権限が欲しくなって、翌日にはROMを焼いてしまいました。画像は、ダウンロードモード(ODINモード)に入る時の画面です。このモードに入るためには OKボタン(HOMEボタン)+電源ボタン+ボリュームダウンを同時に押すだけです。つまり、Galaxy S2はカスタムROMのダウンロード(ROM焼き)に関して、何もロックをかけていません。

前に Bootloader Unlocked への流れについて書いた のですが、Samsungはとっくにやってたわけですね。すごいですね。

ROMを焼く方法を調べるのに多くのサイトから情報を集めることができました。すごく助かりました。多くのサイトではいわゆる「文鎮化」の可能性を指摘して、あくまで自己責任で、と注意しています。まあ、その通りではありますが、かなりリスクは減ったと思います。

昔は、OSの脆弱性を突いて穴をあけるというところがやっかいだったのですが、正式にBootloaderをUnlockできるようになってきているので、もはやそれにまつわる文鎮化リスクはほぼなくなっています。

文鎮化のリスクがあるとすれば、あとは、正しいカスタムROMを選択できるかどうか、ツールの使い方を間違わないかどうか、Root化したあとの運用、くらいでしょうか。例えば、NexusシリーズへのCyanogenMod のインストールなどはかなり成熟しており手順も確立していますから、かなりリスクは低く、安心してできるのではないでしょうか。

ここまでくると、もうきちんと説明してしまうことがメーカーにとってもユーザにとってもハッピーだと思うんですけどね。

ところで、ルート権限が欲しくなった最大の理由は、うざいプリインアプリや勝手に動くサービスを何とかしたかったからです。Titanium Backupを使って、凍結したり、アンインストールしたりしましたよ。